企業システム向けプライベートクラウドサービス
プライベートクラウドQuickⅡ

サービスの概要

プライベートクラウドQuickⅡは、堅牢かつ高セキュリティなデータセンターで稼働し、システムの完全冗長化やマルチデータセンターに対応した、高品質な共有型プライベートクラウドサービスです。
お客様ごとの専用仮想環境で、企業システムに最適な構築・運用をサポートします。

サービス概要図

提供内容

  • 高性能サーバー、ストレージ、ネットワーク環境
  • 仮想環境VMware(ハイパーバイザ)
  • 各種OSインストール
  • インターネット接続サービス(IPS付き) ※監視オプションもございます。
  • 個社別ネットワーク環境
  • 標準監視(死活監視、閾値監視)
  • 稼働後のリソースプールサイズ変更
    ※プール内のリソース切り分けはお客様作業で実行可能

特長

  • 安全性

    国内最高水準(Tier-4)データセンターで稼働、万全のセキュリティ対策

    プライベートクラウドQuickⅡは、国内最高基準(Tier-4クラス)の最新ファシリティを有する当社「さいたまiDC」にて稼働するサービスです。
    当社は情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS) ISO/IEC 27001及び、ITサービスマネジメントシステム ISO/IEC 20000を取得しており、お客様の大切なシステムやデータを万全の設備と運用でお守りする環境を整えております。


  • 信頼性

    完全冗長化されたハードウェア構成

    プライベートクラウドQuickⅡは、サーバ、ネットワーク及びストレージがすべて冗長化されておりますので、お客様は機器障害を意識することなくシステムを構築することができます。


  • 柔軟性

    リソースプール方式の採用

    プライベートクラウドQuickⅡは、リソースプール方式を採用し、常にお客様が必要なリソースを無駄なく、柔軟にご利用できる環境をご提供します。
    リソース増減が容易に行えるため、スモールスタートに最適です。


  • 選べるネットワーク接続方法

    プライベートクラウドQuickⅡへの接続方法は、お手軽なインターネット接続、セキュアな専用線接続をお選びいただけます。
    お客様のオンプレミス環境等との連携も可能です。


  • 優位性

    TCO35%の削減

    オンプレミスと比較すると約35%ものコストを削減(当社比)でき、必要な時、必要な分のリソースをご利用いただくことで、ムダを発生させません。

  • あらゆるフェーズでのSE支援

    検討段階から構築支援サービスを活用することで、経験豊富なSEが構築・移行をサポートします。
    さらに運用開始後の問題解決にも迅速に対応致しますので、安心してご利用いただけるサービスをご提供します。

  • お客様による運用

    リソースプール内であれば、お客様自身が自由なサイズで複数の仮想サーバを立ち上げることができ、さらに電源のON/OFF操作が行えます。
    当社SEでの作業代行も可能ですので、作業負担が解消されます。

  • BPO・運用支援

    プライベートクラウドQuickⅡと周辺サービスは、セキュリティが確保された当社のデータセンター内で連携できるため、個人情報など重要度の高いデータを扱うシステムも安全にご利用いただけます。
    また、標準監視に加え、充実したMSPサービスを提供しているため、BPOサービスと連携が必要な業務システムなどの基盤としても安心して当クラウドをご利用いただけます。

  • マルチデータセンターによるDRシステム構築

    プライベートクラウドQuickⅡは、マルチデータセンター対応型クラウドです。
    さいたまセンターと西日本DRサイトを利用した、DRシステムの構築が可能です。
    ※当サービスは、システム・データのレプリケーションに必要なセンター間の回線を含んだサービスです。


価格

担当営業にご相談ください。